ヘルニアの方の症状

 
ヘルニアと言っても色んな症状がありますが、以下の症状にあてはまる方はヘルニアの可能性があります。
☑どちらかの手や脚がしびれる
☑指や脚に力が入りにくい
☑大股で早く歩くのがしんどい
☑腹筋運動のような起き上がる動きが辛い
☑お尻がしびれて座ってらっれない
☑下を向くと気持ち悪い
 
ヘルニアって治らないんでしょ?と不安に思われている方もおられると思います。
しかし、ご安心を!
実はヘルニアはそんなに怖くないんです!
事実、ヘルニアの8割は3ケ月以内、重症でも6ケ月以内には改善します。
本当に手術が必要なケースは全体の1割もありません。
では、どうすれば改善するのかを詳しく見ていきましょう。
 

ヘルニアのしくみ

ヘルニアとは「飛び出した状態」という意味です。
背中は身体が動きやすいように、骨の間が節状で、その節と節はゼリー状のクッションで繋がっています。
ここになにかしらの原因で強い力がかかることで、ゼリーが潰れて押し出されて飛び出してしまった状態がヘルニアです。
 
そして飛び出した先で何に当たるかによって症状は変わります。
神経に当たれば手や脚がしびれますし、筋肉に当たれば動きによって痛みが出るといった状態です。
 

 

ヘルニアの回復に向けて

 
しかし身体にはこんな時でも、自分で治すことが出来るはたらきが備わっています。
はみ出した部分を食べて、キレイにしてくれる細胞が血の中にいます。ですのでこのはたらきが活発になるような環境を作ってあげることができれば、速く回復することが可能です。
 
まずはしびれや痛みが軽くなるように、お身体を緩めて血を巡らせていきましょう。
次は飛び出させる原因を本来の位置に戻して、痛みを再発させないことが大切です。
最後は正しい動きができるようになれば、負担が分散できたまま運動量も増えて、再発も防ぐことが望めます。


まとめ

ヘルニアは必要以上に怖がらなくても大丈夫です!
ほとんどのヘルニアは、少しの時間と手間をかけて治療を受ければ、お仕事や生活を困らせるようなことはありません。
「早くこの痛みやしびれを何とかしたい!」
「再発しないように治したい!」
というお考えの方はご自分で何とかしようとするよりも治療院で相談か治療を受けた方が、治りも早く、その後の状態も圧倒的に良くなりますので、治療院に相談されることをオススメします。

電話でのご予約・お問い合わせはコチラ

0743-76-0030