NEUBOXⅡ

 

あまり知られていないかもしれませんが、ヨーロッパでは電気を用いた治療法が確立しており、脳に電気を流して痴呆や多動といった難治性の症状も改善例が報告されているほどです。

 

そんなヨーロッパのチェコで作られたこの機械は、日本で流通している治療機器で唯一の中周波のみを用いた微弱電流治療器です。

 

特殊な周波数で神経ブロック作用を活発にし痛みの軽減に特化した治療器っです。

微弱という絶妙な刺激が自然治癒力を5倍に活性化し傷の治りを早めます。

また直流電気がターゲットに直接刺激を入れてくれるので、短時間で高い治療効果が望めます。

 

以下に医学的データも添付しておきます。

二重盲検臨床試験*1 により確認された有効性(痛みの軽減及び握力の回復など)
*1 Finn Johannsen,MD et al. ;Arch Phys Med Rehabil Vo174, April 1993

 

奈良県内で導入しているのは当院のみです。

当院では肩こり腰痛の患者様をはじめ、おケガをされた方の早期回復、かたい筋肉を緩めるといった治療的な使い方はもちろん、シワを減らすといった美容的な使い方も提案させていただいております。

 

 

BeforeAfter

 

投球時に肩に違和感があった高校生も患部にNEUBOXⅡをあてればご覧の通り、胸から動きのある柔らかい動きになりました。


ReaLine(リアライン)

 

リアライン・コアは関節特に体幹部分の歪みに根本から働きかける運動補助具です。

リアライン=re-(再び)+align(配列する)という意味の造語で、歪んだり本来の動きを失ったりした関節を左右対称という理想的な状態に整えるということを意味します。

 

慢性的な膝・腰の痛みから一流アスリートのパフォーマンス向上まで、関節に関わるあらゆる問題の根本には、関節の歪みがあります。

 

関節の歪みの多くは、筋肉と骨の位置関係のわずかな異常から進行し始めます。
骨の位置関係が崩れたまま運動を繰り返すと、筋肉の働きにまで影響を及ぼします。

関節の歪みがさらに進むと、慢性的な関節の痛み、アスリートなどはパフォーマンスの低下、怪我の後遺症の長期化に苦しむなどの事態に陥るのです。
関節にまつわる痛み・悩みを解決していくためには、まずは根本的な原因である歪みに対処することが必要です。
歪んでいる関節を理想的な状態に戻して、すべての人の体の痛みと歪みからの解放を目指すことを目的に作られたリアラインは当院のコンセプトと合致した素晴らしい道具です。

 

 

BeforeAfter

 

装着して5分程度のエクササイズでご覧の可動域の変化です。